大きくする 標準 小さくする

このカテゴリー内の «前の記事へ 次の記事へ»


第13回テストマーケティング研究所参加者募集!(提供:(株)日本金属工芸研究所)

投稿日時:2010/02/12(金) 11:43rss

いつも大変お世話になっております。
経営者会報ブログ事務局・大久保です。

年もあけ、はやひと月が過ぎましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、先日のメルマガでも、簡単にご紹介しましたが、3月2日(火)開催の
「テストマーケティング研究所」につきまして、お知らせいたします。

*「テストマーケティング研究所」の概要につきましては、
 以下のURLをご参照ください。

=====
テストマーケティング研究所 概要のお知らせ
 http://mar-labo.keikai.topblog.jp/blog/a/10008016.html
=====


2010年最初の「テストマーケティング研究所」は、東京・文京区にあります
「日本金属工芸研究所」様での開催となります。

=====
株式会社日本金属工芸研究所
 http://www.jmaac.co.jp/
=====

3月2日のミーティングに先立ち、日本金属工芸研究所(以下、同社)社長の
山田敏晶氏と、お父上で会長の山田朝彦氏にお目にかかってきました。
山田社長も、そのときの模様について、すでにブログで綴っておられます。

=====
山田社長のブログ「『W大』が来社されました・・・」(2010年01月27日)
 http://jmaac.keikai.topblog.jp/blog/10018833.html
=====

その際に伺った同社の沿革について、簡単にご紹介しておきましょう。

=====
同社は、戦後間もない1946年に東京・北区で創業しました(その数年後に、
今の社屋がある文京区へ移転)。

創業者である先々代(山田社長の祖父)は、自社を「美術家・工芸家のサロン」と
位置づけ、「美術品を通した文化の普及・社会貢献」を目指しておられたそうです。


当時の金属製名刺
当時作成された金属製の名刺


そのため顧客も、同社でしか行なえない「電気鋳造技術」に
信頼を寄せる個人の美術家・工芸家が中心でした。

その後、先代(現会長)が引き継いでからは、徐々に企業との取引が
増えていきました。美術家・工芸家の紹介で、企業から
高級ノベルティの製作を依頼されるようになったからです。

特に、東京オリンピックのあった1964年には「メダルブーム」が起き、
オリジナルのレリーフ楯や記念メダルが注目され、需要が拡大していったそうです。

山田社長はこう言います。

「現在、売上構成比は個人25%、企業75%ほどです。しかしながら、
今でも先代・先々代の頃からお付き合いのある彫刻家・工芸作家との取引は、
非常に重視しています。

当社は一応、記念品業界に属してはいますが、どこでも取り扱っているような
量産品としてのノベルティは作っておらず、あくまでも美術に特化した
オリジナル表彰記念品の製造・商品企画やデザインなどプロデュース業務が
軸になります」
=====

さて、いよいよ本題です。上記の背景から山田社長より、
「テストマーケティング研究所では、当社の新製品・新規事業についての
ブレストを行なうよりも、『美術工芸』について参加者のみなさまに
知っていただく場としたい」とのお申し出がありました。

そこで今回は、参加者のみなさまに、粘土や石膏を使った簡単な作品づくりに
挑戦していただくことになりました。

作品のテーマについては、当日その場で発表します。気軽に造形を
楽しんでいただけるような作業を考えています。材料などはご提供
いただけるとのことです。

なお、当日は各自でエプロンやひじ当てなどをご用意いただき、
または、多少汚れても構わない服装でお越しください。

それでは、ミーティングの日程・場所等につきましてお知らせいたします。

======ミーティング日程======
【日程】
2009年3月2日(火) 16:30~19:00

【会場】
日本金属工芸研究所様
〒113-0023 東京都文京区向丘1-6-12
TEL:03-3811-7709
地図:http://www.jmaac.co.jp/jcompany_info/acessMap.html

下記の写真の黄色い矢印の位置にある路地にお入りください。
(写真は本郷通り側のものです)
路地入り口

道なりに進むと、電柱に案内表示がありますので、
電柱看板

表示に従って曲がっていただき、下の写真のレリーフがある建物にお入りください。
レリーフ


【内容】
「One Night Art」 誰でもアーティスト!

【スケジュール】
16:00  :受付開始
16:30~ :ガイダンス・工場見学
17:15~ :創作開始
18:15~ :日本金属工芸研究所会長・日展会員山田朝彦氏による講評
19:00~ :懇親会


【懇親会】
玻璃家(ボーリージャー) (最寄り駅 東京メトロ南北線 東大前駅)
〒113-0023 東京都文京区向丘2-11-8
TEL:03-5834-1255
地図:http://r.gnavi.co.jp/a641700/

*ミーティング終了後、2時間程度の懇親会を予定しております(希望者のみ)。
恐縮ながら、参加される方には5000円程度の実費をご負担いただきたく存じます。

【参加応募方法】
経営者会報ブログ事務局(blog@njg.co.jp)まで
メールにてご連絡ください
=============

みなさまのご応募、お待ちしております。

プロフィール

みなさまの商品・サービス開発にお役立ち!

<<  2018年2月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近の記事

このブログの記事タイトル一覧(25)


RSS