大きくする 標準 小さくする

2008年09月03日(水)更新

第5回テストマーケティング研究所「楽らくタイツ」

事務局・テストマーケティング研究所担当の大久保です。
先日(8/27)にフットマークさんで開催しました、
第5回テストマーケティング研究所の模様をお伝えします。


0808tm


今回は、残念ながら磯部社長が急用によりご不在でしたので、以下の方々に
ご参加いただきました。

―――――
久米繊維工業:久米社長
クロスメディア・コミュニケーションズ:雨宮社長
教育基礎研究所:中川社長
エビスヤ:山岸社長
フットマーク:浜辺取締役
フットマーク:石川稔介さん
フットマーク:久保田朱さん

+事務局5名
―――――

今回、フットマーク様よりご提供いただいたのは、
「フィール・アライナシリーズ『歩行楽らくタイツ』」。


タイツ


この「楽らくタイツ」は、足腰に適度な圧迫感を与えることで姿勢を矯正し、
歩行を楽にするというものです。

「圧迫感」と「タイツ」、そして水泳用品メーカーとしても知られている
フットマーク株式会社。ややもすれば、この3つから北京オリンピックで
話題にのぼった競泳水着「レーザーレーサー」を連想する方も
いらっしゃることでしょう。

「レーザーレーサー」は、強力な締め付けにより競泳スピードを追求する
水着ですが、「楽らくタイツ」もまた、適度な締め付けにより
「楽に歩ける」ことを追求した逸品といえます。

もちろん、「楽らくタイツ」は日常生活で用いるものなので、着用の手間や
商品としての耐久性など、「レーザーレーサー」と大幅に異なる部分もあります。
商材に対する実際の使用感については、今回参加してくださいました、
雨宮社長、久米社長、中川社長が、それぞれのご感想をブログに
書かれています。あわせてご参照ください。


雨宮社長
「出張時の心強い味方」と語る雨宮社長

久米社長と石川さん
スキーの必需品と語る久米社長、そしてフットマーク・石川さん

久保田さん
当会オフ会にも何度かお越しいただいている、フットマーク・久保田さん


=====
雨宮社長の記事「出張を支える秘密兵器」
http://crossmedia.keikai.topblog.jp/blog/125/10010700.html

久米社長の記事「フィール・アライナ「歩行楽らくタイツ」の魅力を探る」
http://kume.keikai.topblog.jp/blog/103/10010644.html

中川社長の記事「フィール・アライナ」
http://kisoken.keikai.topblog.jp/blog/10010653.html
=====

また、同じく参加いただきましたエビスヤ・山岸社長も
「ちょっと家族に貸してみたら、『すごい楽』って気に入っちゃって、
今日もそのまま履いて出かけちゃった(笑)」
と、ご家族の感想を交え、ユーモラスに語ってくださいました。


山岸社長、中川社長
ご家族からの感想を語る山岸社長と、事故後のリハビリにと語る中川社長

また、ふだんマラソンランナーとして走りこんでいる事務局・津田も、
マラソンランナーの視点も交えて「楽らくタイツ」の感想を語っております。

=====
駆け出しマラソンランナーということで、事務局の私もテスターとして
着用させていただくことになりました。

マラソンのレースや走りこみ時には、機能性サポーターは欠かせません。
膝、腰等の保護で、疲れが出にくくなるので、レースなどでは、
ほとんどのランナーの方が、何らかの機能性タイツを着用しているといっても
過言ではありません。

「楽らくタイツ」は、日常のシーンでの活用を想定されておられるようです。
ミーティング後の懇親会でフットマークの石川さんがおっしゃった、
「私は下着代わりにnoパンツで、フィール・アライナ履いてます!」という
ひと言に感化され、「すぐやる!」の具体化の一環として昨晩から寝具として
そのままズボンの下に着用しています。

これが、快感!

太ももからふくらはぎまで脚全体にフィットし、サポートしてくれるので、
ズボンを履いている感覚がなく、裸に近い感覚なのです。

でも、寒さや暑さは感じず、腰もサポートしてくれるので、デスクワークを
していても、快適です。

「女性のストッキングってこういう感覚に近いのか!?」と、
あらぬ想像をしてみたり…。

日常で使う、機能性タイツ、ちょっと癖になりそうです。
===================


商品開発の舞台裏について、フットマーク・浜辺取締役は
次のように語ってくださいました。

浜辺取締役
フィールアライナシリーズの魅力を語る、浜辺取締役


―――――
たとえば、明治時代に人力車を運転していた車夫の写真をみると、
非常にどっしりと、そして安定感のある立ち方をしています。

最近の日本人も、体型がだんだんと欧米化してきたとはいいますが、
基本的な骨格や筋肉のつき方、その他いろいろな部分をとってみても、
やはり日本人特有の体つきをしています。

この「楽らくタイツ」をはじめとする「フィール・アライナ」シリーズは、

・アライメント(「Alignment」:骨・関節の並び方、姿勢)
・アナトミー(「Anatomy」:背骨、脚、腰の構造機能を知る)
・アウェアネス(「Awereness」:体の使い方の違いを知る、選ぶ)

の3点から、「身体をよく知り、うまく使うことを実践し、認識する」ことを
ベースコンセプトとし、日本人の体にフィットする健康的な立ち方、歩き方を
みなさんに意識してもらいたいという考えで、世に送り出しました。

そのため、コルセットなどのようないわゆる矯正器具ではなく、腰-膝-足首を
つなぐことで、正しい姿勢にすることが第一の目的となっております。

そして、日本人のDNAに脈々と受け継がれる立ち方、歩き方をも伝承することが
できれば、と思っています。
―――――


そして、ミーティング終了後は、場所を移して懇親会へ。
今回の懇親会は、先日弊社より発売した久米社長の新刊、
『「すぐやる!」技術』の出版記念パーティーも兼ねて行ないました。

懇親会の模様につきましては、エビスヤ・山岸社長がブログに記事を
アップされています。また、あわせまして弊社酒井もミーティングから
懇親会までの模様を、写真を中心に紹介しております。
ぜひ、ご覧ください。

=====
山岸社長の記事「第5回テストマーケティング研究所」
http://ebisuya.keikai.topblog.jp/blog/100/10010647.html

弊社酒井の記事「またまた盛況! 第5回テストマーケティング研究所MTG」
http://sakai.keikai.topblog.jp/blog/100/10010677.html
=====

おかげさまで、今回の「テストマーケティング研究所」も盛況のうちに
終えることができました。今回商材をご提供いただきました、
フットマーク・磯部社長をはじめ、参加していただきましたみなさまには、
この場を借りて厚くお礼申し上げます。



なお、この「テストマーケティング研究所」は、隔月ペースで東京・大阪それぞれでの
開催を予定しております(東京:偶数月、大阪:奇数月)。

次回の「テストマーケティング研究所」ミーティングは、9/26に大阪で開催することが
決定しました。ふるってご参加ください。

次回は、京都工芸・寺田社長にプレゼンをお願いしております。
詳細につきましては、以下の記事をご参照ください。

―――――
第6回「テストマーケティング研究所」参加者募集! (提供:株式会社京都工芸)
http://mar-labo.keikai.topblog.jp/blog/b/10010675.html
―――――

プロフィール

みなさまの商品・サービス開発にお役立ち!

<<  2008年9月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30