大きくする 標準 小さくする

2008年05月23日(金)更新

國鞄革小物「プルミエール名刺入れ」(提供:コクホー株式会社)モニター募集!

経営者会報ブログの会員のみなさまには、いつも大変お世話になっております。
日本実業出版社の大久保です。

みなさまよりご好評をいただいております「テストマーケティング研究所」ですが、
第3弾となる次の商材としてコクホー株式会社・庄山社長より
國鞄革小物『プルミエール名刺入れ』」をご提供いただきました。

プルミエール

今回ご提供いただいた「プルミエール名刺入れ」を紹介する前に、
まずは「國鞄」シリーズについて、ご説明しましょう。

「國鞄」シリーズは、「皮革の王様」と称される国産ピットヌメという革を
素材とし、熟練の鞄職人がもつ、伝統的に受け継いできた技術のすべてを込めることで
作られた、かばんや革小物一連の製品です。

天然素材を用いている証として、牛の個体に由来するシワなども包み隠すことなく
仕立て上げられているので、世界に一つとして同じかばんはありません。
そのコンセプトは次の一文に色濃く表れています。

――――――――
海外のスーパーブランドや、ライセンス契約で機械的に量産される
画一的な鞄では、決して満足も納得も妥協も出来ない、
違いのわかる真の大人・違いのわかる真の男が、
ずっと探し求めていた、本物の鞄の姿が間違いなくここにある。

(「國鞄」オフィシャルサイト 「國鞄とは」より引用)
――――――――

加えて、革をなめすときも植物由来の鞣製剤だけを使用しているため環境負荷が低く、
故意や悪意によるダメージでない限り鞄の永代保障もしているため、
「究極のエコロジーかばん」と言い換えることもできるのではないでしょうか。
さて、今回ご提供いただいた「プルミエール名刺入れ」ですが、「國鞄」シリーズの
精神を受け継いだ革小物の1つです。そのクオリティの高さは、昨年9月に行なわれた
「第38回大阪インターナショナルギフト・ショー秋2007」にて、新製品コンテストの
グランプリを受賞したことから、保証済みと言えるでしょう。

また、プレス資料によるとコクホーさんが同ギフトショーに出展されたのは
初めてだそうです。庄山社長も、「初出展でいきなりグランプリを受賞」とは
書いておられませんが、そのときの模様を実に奥ゆかしく(?)書かれておられます。

↓庄山社長の記事「拗ねるなよ! ギフトショー2日目」
http://kabankokuho.keikai.topblog.jp/blog/100/10006127.html


今年4月に行なわれました「第2回テストマーケティング研究所 in大阪」でも、軽く
プレゼンをしていただいたところ、在阪の会員様数名がモニターになってくださりました。

第2回ミーティングの模様、ならびにモニター会員様の記事は以下をご参照ください。
―――――――――
↓第2回の模様(弊社酒井、大久保の記事)
http://sakai.keikai.topblog.jp/blog/100/10008728.html
http://mar-labo.keikai.topblog.jp/blog/10008751.html

↓サカエヤ・新保社長の記事「テストマーケティング研究所」
http://sakaeya.keikai.topblog.jp/blog/110/10008750.html
↓レーザーテック・浜野社長の記事「名刺入れの新機能」
http://lasertech.keikai.topblog.jp/blog/101/10008732.html
↓久米繊維工業・久米社長の記事「國鞄の最高級名刺入れプルミエール1:皮革の王様「国産ピットヌメ」の官能」
http://kume.keikai.topblog.jp/blog/120/10009527.html
―――――――――


そこで、「モニター募集」のお願いです。庄山社長よりこの名刺入れを、黒・茶
それぞれ4つずつご提供いただきましたので、ふるってご参加ください。
とくに第2回ミーティングに参加できなかった、在京・地方の会員様のご応募を
お待ちしております。

以下に今回のモニターの募集要項について記載いたします。

-------------*詳細*-------------
◎商品/サービス名と、その簡単な概要
 商品名:プルミエール名刺入れ(黒/茶 4つずつ)
 概要 :國鞄革小物「プルミエール」シリーズ 名刺入れ

◎モニター募集期間
 モニター募集期間:2008年6月~

◎モニターの募集受付人数と、それ以上の応募があった場合の選考基準
 募集受付人数:8名様まで(黒/茶それぞれ4名様)
(ご応募の際は、ご希望の色をお書き添えください。また、ご希望に沿いかねる
場合もございますので、あらかじめご了承ください)
 選考基準:先着順

◎応募方法
事務局(blog@njg.co.jp)までメールにて連絡。

◎商品/サービスの受け渡し方法
 「経営者会報ブログ」事務局もしくはコクホー株式会社より郵送
(発表は発送をもってかえさせていただきます)

◎モニタリングにかかる経費などの扱い
 特になし

◎モニタリング期間終了後の、商品・サービスの扱い
 そのままずっとお使いください。

◎応募資格
 「経営者会報ブログ」会員様

◎モニター募集についての問い合わせ先
「経営者会報ブログ」事務局
Tel :03-3814-5651
Mail:blog@njg.co.jp
*「プルミエール名刺入れ」そのものについてのお問い合わせは、
 下記までお願いいたします*
コクホー株式会社
Tel :06-6961-0595
Mail:info@kokuho-japan.com
------------------------------

モニターをご希望される会員様は、ぜひ「プルミエール名刺入れ」への期待などを
ご執筆いただき、この記事までコメント、トラックバックをいただければ幸いです。

みなさまのご応募、お待ちしております!

2008年05月22日(木)更新

テストマーケティング研究所 「絵顔王」 in 涯さん

事務局・テストマーケティング研究所担当の大久保です。
今回は、「テストマーケティング研究所 in 株式会社涯」ということで、
東京は高田馬場にある涯さんのオフィスにお邪魔してきました。

早速ご報告を…と思いましたが、さすがブログを最大限に
活用しておられる石原代表です。
ミーティングが終わったその日のうちに、会の模様を
アップされていました。

↓石原代表の記事「第2回テストマーケティング研究所 in 涯!!!」
http://xgai.keikai.topblog.jp/blog/d/10009333.html


先を越されてしまいましたが(笑)、あらためてイベントの模様を
レポートしていきましょう。

ご提供いただいた商材は、涯さんの新サービス「絵顔王」。
似顔絵をweb上でオーダーメイドできるサービスです。
ユーザーは、涯さんのwebサイトから申し込みをして、希望する
ポーズを選び、自分の写真を送ります。すると、2~3日のうちに
「すごくよく似てるけど、よく見るとちょっと違う気がするかも?(石原代表談)」
というイラストがデータで送信されてくるしくみになっています。

絵顔王


涯さんの会社サイト上にある「メンバー紹介」の欄で、ちょうど
社員のみなさまの写真とイラストをあわせて見ることができます。
例として石原代表の場合を挙げてみました。

↓株式会社涯・メンバー紹介ページ 石原代表
http://news.xgai.jp/member/index.php?itemid=26&catid=11

モニターとして参加したのは、久米繊維工業久米社長、
トレンド・プロ岡崎社長、岡崎塾より寺田さん、福岡さんという
二人の学生さん。そして事務局も含め計10名です。
冒頭、涯の若手社員佐藤さんより「絵顔王」の概略について
プレゼンがあり、そして質疑応答&ディスカッションという
流れになりました。

佐藤さんのプレゼンの後に石原代表が補足としてお話しされたのは、
「自分たちで始めたこの『絵顔王』というサービスを、もっと多くの
人に知ってもらい喜んでもらいたい。現時点のベースとしては、自社で
提供している『RODEM』という、ネットショップ運営のパッケージサービスに
組み込む形で使っていくことを考えているが、RODEMを
使っていないお客様でも、喜んで使っていただけるような
サービスに育て上げたい」というものでした。

また、出来上がったイラストは、現時点では「web上での使用」に限定し、
名刺等にプリントする場合は別途相談という形で考えているが、これは
あくまで原則であり、二次加工(改変)・商用利用以外ならば相談のうえ、
どんな場面でも使っていただけるようにしたい、とも語っておられました。

石原代表のお話を受けての質疑応答&ディスカッションは白熱しました。

現役の社長であるお二方にくわえ、学生も2名参加していたこともあり、
バラエティに富んだ発言が飛び交いました。
実際に出た質問や意見としては、
「事業としての採算性、そして潜在的な需要をつかむための価格検討」
といった、経営的な視点からのものや、
「クオリティもテイストも非常にいいイラストだと思うので、
これを使ったTシャツなど、既存の商材とのコラボレーションを
検討するのも面白い」といった新しい用途、そして石原代表ご自身も
語っておられたのですが、BtoBビジネスへの展開を示唆するものなど、
経営者・学生・会社員で三者三様の意見が活発に交わされる場となりました。

また、この会でとりわけ印象的だったのが、以下の一幕。

涯の名刺

なんと石原代表は、涯のメンバー全員の名刺(もちろんイラスト入り)を、
肌身離さず持っているそうです。その名刺を1枚ずつデスクに並べながら
語られた言葉が、実に石原代表らしいものでした。

「僕にとって、このメンバー全員の名刺はお守りなんです。これを
もつことで、常にメンバーのことを考えられるので、何があっても
『自分にはメンバーがいつもついてくれている』という気になるし、
仮に道を外れるようなことをしそうになっても、メンバー全員に
監視されている気持ちになります。

お守りであり、心の支えであり、ちょっと監視役の面もある(笑)。
僕にとってなくてはならない物なんです」

たしかに、頻繁に名刺交換をする営業の場面などでは、文字だけの
名刺だとよほど凝ったデザインか、営業する本人が強烈なキャラクター性を
持ち合わせていない限り、印象に残りにくいものです。最近では顔写真入りの
名刺も認知されつつありますが、名刺にこれだけの想いをこめられるのは、
石原代表ならではでしょう。

また、この後涯さんのメンバーも含め、場所を移して懇親会へと
なだれ込みました。その模様も含め、弊社酒井が今回の
テストマーケティング研究所の全容を詳しくお伝えしていますので、
あわせてご覧いただければ幸いです。

↓弊社酒井の記事「テストマーケティング研究所 in涯さん 大盛況!」
http://sakai.keikai.topblog.jp/blog/a/10009344.html


また、今回のミーティングに参加してくださったトレンド・プロ
岡崎社長から、今回の感想として次のようなコメントをいただきました。
岡崎社長より許可をいただきましたので、そのままご紹介いたします。

―――――――
私自身、石原社長に提案しながら後から
「この課題すべてが弊社(トレンド社)の重要課題だな」
と逆に気づかされました。
大きな学びです。
―――――――

今回、経営者だからこそ持ちうる豊富な経験を元に、非常に多くの
意見を出してくださった岡崎社長ですが、今回のミーティングで出た
意見や新しく見えてきた課題などを、ご自身の会社にフィードバック
させるあたり、さすがは一線で活躍しておられる経営者です。
岡崎社長、コメントありがとうございました。

そして、石原代表ならびに株式会社涯のスタッフの方々、
そして参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました!

2008年05月08日(木)更新

第2弾!! 「絵顔王」(提供:株式会社涯) モニター募集のお知らせ

経営者会報ブログの会員のみなさまには、いつも大変お世話になっております。
日本実業出版社の大久保です。

これまで、東京および大阪のミーティングでは、弊社から発売しました
『聴診器ブックextra』を題材とし、会員のみなさまより温かくも厳しい
ご意見をいただきました。

今回、通算3回目(東京では2回目)となる「テストマーケティング研究所」では、
株式会社涯・石原代表より、4月下旬にリリースされた新サービス「絵顔王」を
ご提供いただきました。

絵顔王



「絵顔王」はプロのイラストレーターによるイラスト作成サービスで、
web上から写真を送るだけで本格的な注文ができるものです。

===「絵顔王」の関連リンク===
↓「絵顔王」公式サイト
http://www.ega-oh.com/

↓「絵顔王」に関する、石原代表のブログ記事
簡単!イラストご依頼サイト「絵顔王(えがおう)」
苦手なプレゼン資料・・・
=================

また、「絵顔王」では、正面アップ・斜め方向からのアップ・全身写真を元にすることで、
躍動感のあるさまざまなポーズのイラストに書き起こすことができるほか、イラストの中に
一緒に書き込んでほしい小物や、ペットの写真を送った場合は、それを組み合わせた形の
イラストにしてもらうこともできます。
「絵顔王」で作ったイラストの用途としては、
・自分(自社)のサイト上に載せるアバター画像として使う
・ECショップで「店長のイメージ」を示すキャラクターとして使う

といった、webでの使用が想定されており、「絵顔王」のサイトにも、
「ホームページでのご利用例」として製作実績も掲載されています。

さらに、「絵顔王」で書いてもらったポーズが自分のイメージしていたものと
多少異なっていた、という場合でも追加料金を払うことなく、修正してもらうことが
可能です(ただし、無料修正については回数の上限あり)。


今回、「絵顔王」を経営者会報ブログの会員のみなさまにお試しいただくことで、
・このサービスをより広げ、知名度を上げていくにはどうすればいいのか
・このサービスを切り口に、もっといろいろな展開ができないか
など、さまざまなご提案をいただければと思います。

以下に、石原代表よりいただきました今回のモニター募集ついての詳細を記載いたします。

-------------*詳細*-------------
◎商品/サービス名と、その簡単な概要
 サービス名:絵顔王
 概要:プロのイラストレーターによるイラスト作成サービス

◎モニター募集期間と、実際にモニタリングしてもらう期間のスケジュール
 モニター募集期間:2008年5月~
 スケジュール:モニタリングから1か月後にレポートを提出

◎モニターの募集受付人数と、それ以上の応募があった場合の選出基準
 募集受付人数:5名さままで
 選出基準:弊社(株式会社涯)にて選出

◎商品/サービスの受け渡し方法
 メールにてお渡し

◎モニタリングにかかる経費などの扱い
 特になし

◎モニタリング期間終了後の、商品・サービスの扱い
 そのままずっとお使いください。

《オプション内容》
◎免責事項
 ・イラストを営利目的で商品化したり、商品として利用することを禁じます。
 ・WEB以外での利用を禁じます。
◎応募資格
 どなたでもOK。
◎問い合わせ先
 株式会社 涯
 電話:03-5155-5545
 mail:info@xgai.jp
------------------------------

みなさまからのたくさんのご応募、心よりお待ちしております!

プロフィール

みなさまの商品・サービス開発にお役立ち!

<<  2008年5月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31