大きくする 標準 小さくする

2008年02月21日(木)更新

第1弾!! 『聴診器ブックExtra』モニター募集のお知らせ

経営者会報ブログの会員のみなさまには、いつも大変お世話になっております。
日本実業出版社の大久保です。

このたび、「テストマーケティング研究所」でお試しいただきたい商品として、
『聴診器ブックExtra』をご用意いたしました。


聴診器ex


この『聴診器ブックExtra』。名前でみなさまお気づきかと存じますが、2007年春に
発売しご好評をいただきました『聴診器ブック』のアップグレードバージョンとなります。

※『聴診器ブック』についてはこちらから

では、いったいどこが変わって「Extra」になったのか、簡単にご説明しましょう。
===============
★ガイドブックを読みながら聴診器を使いこなそう!★
前作同様、絵本風のガイドブックには、聴診器の使い方やからだが発する音の
聞き分け方はもちろん、呼吸器(肺・気管)、おなか(腸)のメカニズムについても紹介。
妊婦さんのために、おなかの赤ちゃんが発する鼓動の聴き方についても解説。
高校生からお年寄りまで、誰でも読めるやさしい内容になっています。

★聴診器が「ダブルヘッド聴診器」にアップグレード★
前作『聴診器ブック』に付録としてつけた聴診器は、「膜型シングル聴診器」と呼ばれる
初級タイプのものでした。しかし、今回の「Extra」の付録である「ダブルヘッド聴診器」は、体に接する部分が「ベル型」と「膜型」の2つあり、幅広い周波数を聴きとれる
アップグレードタイプになっています。医師や看護師の間では、こちらのほうが幅広く用いられています。
部品も含めて純日本製という信頼感もセールスポイントになります。

ダブルヘッド聴診器
ダブルヘッド聴診器の先端部分。
膜型(大きいの円形部分)と、ベル型(小さい円形部分)を使いわけることができます。


★聴診器の使い方の解説や、人体の発する音を収録したDVDが付いている★
DVDには著者自らが出演し、聴診器の組み立て方や聴き方を解説。
初めての方でも安心してお使いになれます。
また、心臓や呼吸の「正常な音」「異常があるときの音」のサンプルなども収録。
からだへの興味が一層そそられること、間違いありません。
=======

以上が主な変更点になります。

今回、この『聴診器ブックExtra』を、経営者会報ブログの会員のみなさまに
お試しいただき、ご意見・ご感想・ご提案を、今後の商品開発や販路開拓に活かして
参りたく存じます。

以下に、今回のモニター募集告知についての詳細を記載いたします。
-------------*詳細*-------------
○モニター期間
 3か月
○モニター期間終了後の商品の取扱につきまして
 期間終了後もそのままお使いください。返送などは不要です。
○応募〆切
 2008年2月29日まで
 (応募される方は、ご自身のブログに「対象商品(サービス)への期待」について
 ご執筆いただき、この記事にトラックバックを張ってください)
○募集人数
 10人(なお、応募者多数の場合はトラックバックの先着順とさせていただきます)
○お聞きしたいポイント
 ・パッケージを含めた、商品の印象や使い心地
 ・この商品に適した販路(ex.スーパー、生協)
 ・「一般消費財+ガイドブック」の組み合わせで考えられる、
 他の商品アイデア

*発送・免責事項などにつきまして*
 ・『聴診器ブックExtra』の発送は当社の負担とします。
 ・『聴診器ブックExtra』をご使用する際は、付属のガイドブックに記載されて
  おります、[取扱注意事項]をよくお読みの上、ご使用をおねがいいたします。

▲その他、今回の応募に関するお問合せは、blog@njg.co.jpまでお願いいたします。▲

------------------------------

みなさまからのたくさんのご応募、心よりお待ちしております!

2008年02月21日(木)更新

テストマーケティング研究所 ご利用手順のお知らせ

こちらの記事では、実際に「テストマーケティング研究所(以下、研究所ブログ)」を
通じて、商品・サービスを提供、あるいは利用の際の手順を解説いたします。
概略および第1弾モニター募集につきましては、以下のURLをご参照ください。

テストマーケティング研究所 概略はこちら↓
http://mar-labo.keikai.topblog.jp/blog/a/10008016.html
第1弾モニター募集のお知らせはこちら↓
http://mar-labo.keikai.topblog.jp/blog/10008019.html


*モニター商品の提供およびモニター応募は、「経営者会報ブログ」有料会員様のみご利用可能です*

1)まずは、「研究所ブログ」に募集記事を掲載するにあたり、新商品・サービスに
ついて、モニタリングを希望する会員様(以下、提供者様)より、「商品・サービスを
提供する際に必要となる要素」(下記参照)が明記されたモニター募集原稿
(テキストデータ)を、事務局(blog@njg.co.jp)までお送りいただきます。

-----【商品・サービスを提供するにあたって】-----
モニター募集原稿をお送りいただく際、以下のような内容をの記載をお願いいたします。
《必須内容》
 ・商品/サービス名と、その簡単な概要
 ・モニター募集期間と、実際にモニタリングしてもらう期間などのスケジュール
 ・モニターの募集受付人数と、それ以上の応募があった場合の選出基準
 ・商品/サービスの受け渡し方法
 ・モニタリングにかかる経費などの扱い(例:車のガソリン代はモニター負担 など)
 ・モニタリング期間終了後の、商品・サービスの扱い
  (例:そのままずっと使っていただく、提供者に返送する など)
《オプション内容》
 ・免責事項
 ・商品画像など
 ・応募資格(例:運転免許証を所持していること など)
 ・問い合わせ先
--------------------------

2)モニター募集原稿を、事務局が確認させていただいたのち、研究所ブログに
アップします。提供者による文面確認を経て、応募受付を開始します。

3)モニターとして提供された商品を試してみたい会員様は、その記事を読み、
「自分だったらこのような使い方をしてみたい」「こんなことができるとうれしい」
といった、モニタリング前の期待をご自身のブログに執筆のうえ、研究所ブログ上の
記事にトラックバックを張るか、コメントを残してください。

4)募集期間の終了後、提供者様は実際にモニタリングをする会員様(以下、利用者様)を
選定し、商品の発送・サービスの提供などを開始します。

5)商品・サービスが届き次第、利用者様はモニタリングを開始し、ご自身のブログ上に
感想や改良点、評価などをご執筆のうえ、研究所ブログ上の記事にトラックバックを
張ってください。
また、モニタリング期間終了後の商品・サービスの取り扱いについては、募集記事に
記載されている「モニタリング期間終了後の、商品・サービスの扱い」に準じます。

*その他テストマーケティング研究所についてのお問合せは、blog@njg.co.jpまでよろしくお願いいたします。*

2008年02月21日(木)更新

テストマーケティング研究所 概要のお知らせ

会員のみなさまには、いつも大変お世話になっております。
経営者会報ブログ事務局 大久保です。

さて、先般のオフ会でもお知らせいたしました当ブログの新企画
「テストマーケティング研究所」(以下、研究所ブログ)の概要について、
ご説明いたします。

この研究所ブログでは、会員のみなさまの間で相互に商品・サービスの
モニタリングを行なっていただき、一般のテストマーケティングのように
使用感や要望、改善アイデアの提案などをフィードバックしていくことで、
新しい商品やサービスの開発・研究に役立てていただこう、という趣旨に
なっています。

●サービス全体の概要
サービス全体の概要としては、下図のようなイメージとなっております。
(実際の投稿・応募における詳細な手順・条件などにつきましては、
別途記載の解説記事をご参照ください)


概要


1)自社が提供する新商品・サービスのモニタリングを希望する会員様
(以下、提供者様)にモニター募集の記事をご執筆いただき、その記事が
研究所ブログに反映され次第、応募を受け付けます。

2)その商品・サービスについてのモニターを希望される会員様は、
ご自身のブログにおきまして「応募するにあたっての意気込み」「提供される
商品・サービスに対する期待」などをご執筆のうえ、研究所ブログ上の募集記事に
トラックバックを張っていただくか、コメントを残していただきます。

3)提供者様は、研究ブログ上の募集記事に張られたコメント・トラックバックを
もとに、集計・抽選などを行い、実際にモニタリングをする会員様(以下、利用者様)
を選定。商品・サービスの提供を行ないます。

4)利用者様は、届いた商品・サービスを実際に利用し、感想・不満点・改善提案等を
ご自身のブログにご執筆のうえ、研究所ブログ上の記事にトラックバック・
リンクなどを張ってください。

以上のサイクルでモニタリングを実施することにより、提供者様は商品・サービスに
対する率直な意見を集めることができ、利用者様は新商品・サービスをいち早く
体験できるといった、双方にとってメリットのある連携を目指すのが、この
「テストマーケティング研究所」です。

概要としましては、以上になります。

プロフィール

みなさまの商品・サービス開発にお役立ち!

<<  2008年2月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29